トップ > 役員関連

役員関連

会長挨拶 - 岡田 博子

岡田 博子

平成29年5月14日城東渭山同窓会総会におきまして同窓会会長を拝命いたしました第28回卒業生の岡田博子でございます。その責任の重さを痛感し、身の引き締まる思いです。歴代の会長様の功績を無駄にしないよう真摯に取り組んでいく所存です。
城東高校は今年で創立115年を迎えます。渭山同窓会の歴史と伝統を考えますと諸先輩方皆様のご協力は不可欠です。ご指導・ご鞭撻を何卒よろしくお願い申し上げます。

近年は若い方に男女が共に協力し社会を作っていくという認識やお互いの個性を尊重するという意識改革が育っております。同窓会も男女問わず、若い方が能力を発揮できる機会を確保し、学校経営基本方針にあるような、若い方々が将来、日本のみならずグローバル・リーダーとして社会に貢献できるようご活躍をお祈りし、教職員の皆様と連携をとり微力ながら応援いたします。
会員の皆様、渭山同窓会活動へのご支援、今一度母校に対し御心寄せしていただけましたら幸いです。

最後になりましたが、この2年間同窓会を支えていただきました富塚政敏前会長に心から感謝並びにお礼を申し上げますと共に、母校の発展を願い心新たにして2年間務めさせていただきたいと思います。
より一層の会員の皆様方のお力添えを賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

2017年6月吉日
同窓会会長 岡田博子

役員名簿

平成29年度 城東渭山同窓会役員 ※敬称略

会長 岡田 博子 城東28回
副会長 三谷 郁彦 城東29回
西川 陽子 城東25回
坂田 千代子 城東29回
会計 辻 紀子 城東29回
川田 大樹 城東58回
会計監事 清家 明子 城東19回
近藤 宗利 城東28回

学校長メッセージ

佐々木 尊

本年4月より,校長として着任しております佐々木 尊と申します。どうぞ,よろしくお願いいたします。城東渭山同窓会の皆様におかれましては,日頃より,本校教育のために温かい御支援,御協力をいただき誠にありがとうございます。

本校は,前身である「徳女」の開校から数えると,今年で115年目を迎えています。少子化の進行により,現在では各学年8クラスの24クラス体制960名の在籍生徒となっています。ご承知のとおり,徳島市内の総合選抜制度が廃止されて以降,普通科6校が切磋琢磨し,それぞれ特色ある教育に取り組む中で,本校には進学の中心校としてますます大きな期待が寄せられる状況となっています。

平成26年度からは, SGH(スーパーグローバルハイスクール)として文部科学省から研究指定を受け,生徒たちにグローバルな視野やコミュニケーション能力,自ら課題を解決しようとする力などを育てるため,様々なプログラムに取り組んでいるところです。この8月にも,2年生14名がインドネシアにある大塚製薬の現地法人を訪れて,グローバル企業としての社会貢献(CSR)活動などを学んで帰りました。徳島から世界を見つめ,世界から徳島を見つめるような,スケールの大きな人間に成長して欲しいと思っています。

また,今夏の全国高校総体(インターハイ)には,男女のバドミントン,男子バスケットボールと男子バレーボールの各部が出場し,県総体で優勝したもののインターハイに競技がないラグビー部は7人制の全国大会でベスト16入りを果たしました。全国総文祭には邦楽,放送,百人一首,写真,美術,囲碁の各部が出場したり,オーケストラ部が全国学校合奏コンクールに出場するなど,運動部,文化部ともに活発に活動しており,高いレベルでの文武両道を実現しています。

本校として,今後とも,学力の向上を図るとともに,部活動やクエスト,学校行事などすべての教育活動を通して,これからの時代をリードするたくましい人間の育成を目指して参りたいと考えております。同窓会の皆様方におかれましては,引き続き,本校教育への御支援,御協力の程をよろしくお願い申しあげます。

最後になりましたが,城東渭山同窓会の益々の御発展,並びに会員の皆様の御健康,御多幸を心よりお祈り申し上げます。

平成29年8月31日
徳島県立城東高等学校長 佐々木 尊