トップ > 各支部お知らせ

各支部お知らせ

東京支部

東京支部総会(平成30年6月10日・アルカディア市ヶ谷)

本年の東京支部総会・同窓会は、6月10日(日)に市ヶ谷アルカディア(私学会館)」にて開催されました。昨年に引き続き、徳島から佐々木学校長と岡田同窓会長が参加くださいました。

なお、今回の参加人数は52名と昨年に引き続きたくさんのOB、OGの方々のご参加がございました。

総会の開会にあたり、佐々木学校長にご挨拶をいただきました。佐々木学校長は資料をご持参の上、城東生の文武両道での大活躍を詳細にかつリアルにご紹介いただきました。これには参加者一同、驚きとともに卒業生としてこの上ない喜びを実感した次第です。

続いて、城東18回卒の植村憲市様によるバリトン独唱のご披露がありました。この日のために4曲ご用意いただき、お年を全く感じさせない素晴らしい声量で、ここはナポリかと思わせるような見事な歌声に参加者一同感動していた様子でした。

そして、岡田同窓会長のご挨拶と乾杯のご発声を頂戴し、懇親会へと入っていきました。岡田会長からは、関東在住の同窓生による同窓会本部のホームページの有効活用のご提案がありました。併せて、城東26回卒の戸田様より、東京支部ホームページを活性化し、城東同窓会の存在を若い世代にも伝えていくべきとのご意見もいただきました。

懇親会では、城東17回卒の寺奥様から、名酒『獺祭』の差し入れをいただき、普段飲めないお酒にいきおい会話も弾んで、和やかに、そして少し騒がしく会が進んでいきました。その中で、参加者の皆様から恒例の自己紹介、近況報告をしていただきました。城東11回卒の油谷様に参加者最年長としてトップバッターを務めていただきました。そして、間は省略させてもらいますが、最後に城東60回卒、最年少の松下様に自己紹介、近況報告をしてもらいました。何と歳の差49歳と幹事冥利に尽きる会となりました。そして、最後はいつもの校歌斉唱で締めくくりました。

来年は、6月9日の日曜日に開催することになります。また多くの方々とお会いできますことを楽しみにしております。

城東渭山同窓会東京支部長 石原 浩



近畿支部

近畿支部総会(平成29年11月12日・ホテルグランヴィア)

11月12日、近畿支部総会が梅田のホテルグランヴィアで開催され、糸林教頭と中澤総務課長と共に参加してまいりました。例年は、11月3日に開催されていたらしく40名ほどの参加者があったようですが、今年度は少なく26名でした。

この夏帰徳された31回と35回卒業の有志の方が、近畿支部総会のためにビデオレターを作成し、御披露目されました。徳島駅から城東高校まで歩き、その変わりゆく風景を撮りその感想や思い出を語られたものです。駅から線路沿いに徳島公園へ行き、お堀に沿って歩き現在の穴吹カレッジ前から城東高校へ向かったものでした。変わらないのは徳島公園とお堀・・そして制服こそは変わっているけど、仲良く歩いて帰る学生さんの姿でした。

総会には第5回卒業の方から35回卒業生の方まで幅広い年齢層の方々がご参加されておられました。「駅前はこんなに変わったの」「ここは、え~と、教育会館があったわよね。」

私のテーブルにおられた8回卒業生の方は、本当に懐かしそうにビデオを見入っておられました。昔にタイムスリップしたようでいろいろなことをお話しくださいました。大成功!年上の方には本当にうれしく、楽しい企画だったと思います。

近畿支部総会に参加して傾聴の大切さ、そして徳島に残っているものとして母校の活躍理念などを伝える、守る、そして創造していく必要性も感じたものです。

「来年は京都で開催しませんか」との提案がありました。

大勢の方、そして継承していく若い世代の方にご参加してほしいですね。