トップ > 総会・理事会

総会・理事会

第58回城東渭山同窓会定例総会報告

令和元年5月19日阿波観光ホテルで第58回城東渭山同窓会定例総会が開催されました。

物故会員に黙祷の後、徳島高等女学校の校歌「渭の山かげ」を斉唱しました。徳女時代の方のご参加がないのにもかかわらず参加者の方々は大きな声で斉唱されました。

青山佳裕校長からプロジェクターを使って昔の城東高校の写真が紹介されました。昔の校舎、運動場などが映っており、しみじみと懐かしさがこみ上げてきました。「私たちの時代ではプールはあったけど使わず、市民プールに行っていたな!」とか、現在の校舎に残っているレンガの表札も改めてみると、とても感慨深いものでした。城東高校のマスコットキャラクターも紹介されました。これは創立110周年にあたり全生徒からマスコット名を募集、決まったものだそうです。ほまれくん(男子)と、くおんちゃん(女子)です!頭にかぶっている冠は城東高校の校章らしいのですが、大変かわいらしく、好感が持てる愛されるキャラクターと感じました。(女子の冠が男子に比べ小さい!とも感じました。皆様はどう思われますか?)

城東第8回ご卒業の80歳をお迎えの方々9名に花束を贈呈いたしました。皆様、はつらつとされていて明るい!これからもお元気で総会にご出席していただきたいです。

続いて平成30年事業報告・会計報告・監査報告をしました。今年は役員改正の年で、新役員案が提示され了承されました。旧役員として岡田そして西川副会長・清家監事が挨拶、そして三谷新会長他新しい役員が挨拶抱負を語りました。

新体制のもと令和元年事業報告・予算案報告がされ、徳島県立城東高等学校の校歌「雄雄しき渭山」を斉唱し閉会となりました。

今年度の講演は城東28回卒業の真言宗大覚寺派 宗務総長 大本山大覚寺 執行長・伊勢俊雄さんによる「皇室と大覚寺」でした。伊勢さんは大覚寺の宗務総長として現在単身で京都にお住まいです。大覚寺は宮中とのご縁が深く、嵯峨天皇宸翰勅封般若心経1200年戊戌開封法会に皇太子殿下(令和天皇陛下)をはじめ皇族の方々に行啓,お成りいただいたお話をされました。

卒業後、進む道が違っても同級生が頑張っているーそれを知ったことだけでも胸が一杯でした。校長先生のスライドを見ながら昔話に花が咲き、元気で暮らしていること、変わっていくこと、そして変わらずにいること・槇原敬之の「遠く、遠く」の歌詞を思い出しながら、旧友に会いたくなった総会でした。54名のご参加でした。

来年も皆様お誘いの上、多くの方のご参加をお待ちしております。

岡田博子

岡田会長挨拶

青山学校長挨拶

80歳会員への花束贈呈

80歳の会員の皆さん

役員退任の挨拶

三谷新会長挨拶

新役員紹介

校歌斉唱

校歌斉唱

伊勢俊雄氏講演

懇親会 乾杯

懇親会 万歳三唱